「山根亜希子さんの豪ドル円配信」カテゴリーアーカイブ

心が折れました・・・(その2)


先月末で山根さんの配信を正式に解約しました。

8月の公式結果は-671.5pipsでした。

私は8月13日(金)の朝の決済を最後に
その後は実践していませんでしたので、
私の8月の結果は-131pipsでした。

今回は私が山根さんの配信をやめることにした
理由について書いておこうと思います。


<理由その1>

 ドローダウンを更新したこと


ドローダウンというのはいつかは必ず
更新するものだと思いますが、
始めた時期が悪かったです。

まさか3ヶ月連続でマイナスになるとは・・・


<理由その2>

 一貫性がなかったこと


7月の豪雇用統計のときはちゃんと
リスクを回避して事前に決済したのに、
8月の豪雇用統計のときには
そのまま突っ込んでいきました。

7月のときにはあえてリスクを回避したという
コメントまで出したにもかかわらずです。

これで山根さんに対する信頼が低下しました。


<理由その3>

 裁量トレードではなかったこと


これは私の事前調査が足りなかったのですが、
私はこの配信は山根さんの裁量で
サインを出すものだと思っていたので
正式に申し込みをしました。

でも、実際にはシステムに基づいて
サインを出す配信であることが
山根さんのコメントを読んでわかりました。

システムトレードを否定はしませんが、
プロのトレーダーである山根さんの
裁量によるトレードを見てみたかったです。

事前にちゃんと調べないとダメですね。


<理由その4>

 恐怖を感じたこと


ドローダウンを更新しているときに、
このままいったらどうなってしまうのだろうと
ちょっと恐怖心に襲われました。

決して資金が底をつきそうだった
というわけではないのですが、
損失に対する恐怖がありました。

私は10万通貨単位でトレードをしており、
ドル円と豪ドル円を合わせると
20万通貨単位でトレードをしていました。

恐怖を感じるということは、
この20万通貨単位というのが私にとって
大きすぎるロットだったということです。

それで山根さんの配信のほうを
やめることにしました。


<理由その5>

 損大だったこと


これは結果論だとは思いますが、
損大のトレードが多かったように思います。

私は損小に徹していれば
いつか利大のトレードに当たって
結果的にはトータルとして
プラスになると思っています。

これについては人によって考え方が
異なるとは思いますけど。


と、いろいろと理由を書いてきましたが、
私は山根さんを責めている訳ではありません。

これから大きく利益を重ねていく可能性も
大いにあると思います。

ただ私には合わなかったというだけです。

山根さんの配信では月額料金も含めて
60万円ほどの損失になりましたが、
今後に生かしていきたいと思います。

以上です。


相互リンクとランキングプラス

にほんブログ村 為替ブログ FX 売買シグナル配信へ
にほんブログ村


↑↑↑ 応援のクリックをお願いします ↑↑↑